ツアーナース - 保健室の先生として働きたい看護師・保健師におすすめの関連求人

ツアーナース - 保健室の先生として働きたい看護師・保健師におすすめの関連求人

子供が好きだから学校保健室の先生を目指しているという看護師・保健師さんにおすすめのアルバイトが「ツアーナース」です。現役の看護師や保健師の短期アルバイト、パート、休日をうまく使ったお小遣い稼ぎにと、手軽に収入を得るのに人気がある仕事です。

 

ツアーナースにはいろいろなツアーがありますが、基本的には、旅行に同行していって、参加者の体調に気を配りつつ、もし何かあった時の応急手当や適切な対応を求められる仕事です。

 

修学旅行や野外学習など、子供に付添うツアーが多い

ツアーナースとして付添う旅行は、個人旅行、企業の慰安旅行、海外旅行などさまざまですが、子供が好きな方は学校の合宿や修学旅行、野外学習などの求人がおすすめです。

 

参加者の事前の健康状態のチェックや必要資料作成などが旅行前の主な業務となります。参加者の名簿や持病がある場合にはその注意点、健康状態に不安のある人はサポートや安全の確認などが必要になります。

 

短期間で多く稼げるのも魅力

求人例として、4泊5日で高校の修学旅行に行くとして、ツアーナースは日当20,000円×5日+諸作業代20,000円(12時間勤務、24時間待機)。この他に、交通費、宿泊費、食費の支給があります。

 

ツアーナースの仕事は、あまり一般的でないため、また単発であるため一般の求人媒体には出てこないことが多いのですが、看護師専門の転職サイトに登録しておくと、ツアーナースの求人が出るたびに連絡をしてもらえます。そこでスケジュールが合えば、契約成立ということになります。

 

海外旅行など1週間くらいの長期のツアーもあれば、日帰りツアーの場合も数多くあります。日帰りツアーの場合などは、ツアーナースと訪問看護のダブルワークをしている看護師さんもいます。自分の都合に合わせて仕事を受けることができるため、普段は看護師として働いている人がとても多くいるのもツアーナースの特徴です。