看護師から保健室の先生になるには

看護師から学校の保健室の先生になるには

 

看護師が学校の保健室の先生として働く方法は、2つあります。

 

◆養護教諭免許を取得して働く
◆看護師資格のみで働く

 

それぞれの方法について解説していきたいと思います。

 

養護教諭として公立学校の保健室に勤務

 

養護教諭として公立学校の保健室で働く場合、養護教諭の免許を取得後に、各地の教育委員会が行なう教員採用試験に合格する必要があります。

 

免許の取得には時間もお金もかかり、教員採用試験の倍率は5〜8倍になっているので、とても険しい道のりといえます。この方法で保健室の先生を目指すには、相当なやる気と努力が必要になるでしょう。

 

養護教諭免許の取得法 ※看護師資格を持っている方の場合

 

【パターン1】養護教諭特別別科に入学(修業年限は1年)
国立大学教育学部に併設されている特別別科に入学して一種免許を取得する方法です。定員はだいたい40名〜50名となっています。最短1年で養護教諭の資格が取得できるので養護教諭になる近道になるでしょう。

 

【パターン2】養護教諭養成課程のある大学に編入(卒業するまでに2〜3年)
一種免許が取得できる国公立の養成機関は6校、二種免許が取得できる私立短大は18校あります。看護師として働きながら通うことも可能ですのでこの方法で養護教諭を目指している方も多いようです。また、現在では私立4校の通信課程で養護教諭一種免許状を取得することも可能です。

 

看護師資格のみで私立学校や大学の保健室に勤務

 

私立学校(一部除く)や大学の保健室の場合は、養護教諭の免許が必要ありません。『保健室の先生』というよりは『学校看護師』という位置づけになりますが、生徒の健康管理全般を担うという役割は同じです。

 

各学校の採用試験や面接をクリアするだけで良いので、こちらのタイプの職場を選べば、すぐにでも保健室で働くことが可能です。

大学や私立学校の保健室の場合、「どうやって求人を探すか」が重要!

病院などの医療機関に比べて体力的・精神的負担が少ないため、保健室や医務室で健康管理の仕事に就きたいという看護師さんが多いです。

 

こういった看護師さんの勤務先の候補になる『大学・私立学校の保健室の先生』や『一般企業の医務室で働く産業看護師』の求人は、ハローワークや求人誌などで一般公開されることがほとんどありません。

 

そのため、看護師専門求人サイトの「非公開求人」以外では見つかる可能性がほぼゼロというのが現状です。これは、「応募の殺到を避けたい」「専門の求人媒体を通して良い人材を確保したい」という求人側の意向があるためです。

看護師専門の求人サイトとは?

厚生労働大臣認可の看護師専門転職支援サービスです。インターネットから登録・求人検索ができるので、求人サイトや転職サイトと呼ばれています。

 

看護師に特化した求人収集を行っているので、他の求人媒体に比べて求人数・情報量が圧倒的に多いのが特徴です。

 

●看護師求人サイトの特徴・サービス内容

  • 登録・利用がすべて無料
  • 学校保健室のような人気・希少求人を登録者限定の非公開求人として豊富に抱えている
  • 希望を伝えるだけで条件に合った求人を紹介してもらえる
  • 面接設定や条件交渉は担当コンサルタントが代行
  • 履歴書添削や面接練習などのサポートを利用して採用対策を万全にできる
  • 退職の手続きや転職後のアフターケアもしっかりサポート

養護教諭免許を取得せずに学校保健室で働きたい看護師さん必見!

1.登録・利用が全て無料
2.厚生労働大臣認可
3.プライバシーマーク取得

 

上記の3つの条件を満たしている求人サイトのみをランキング対象にしています。

 

パソコンやスマートフォンで下記リンクから公式ページにアクセスし、簡単な記入を済ませると登録完了です(所要時間約3分)。

 

就業相談や情報収集のためだけに利用することもできるので、転職が未定の方でも登録可能になっています。

マイナビ看護師

全国の教育機関との繋がりを活かした求人紹介!

人材紹介の大手マイナビグループが運営。定着率重視の求人紹介で利用者満足度96%という高評価を得ています。

 

マイナビは新卒学生向けの就職支援も行っているため、教育機関との繋がりがあり、ナースフルと同様に学校の求人に強いです。

 

公式ページはこちら

 

医療ワーカー

都市部の求人紹介に強い!

医療系の人材紹介に注力しているのTSグループが運営する看護師求人サイトです。

 

非公開求人が70%を占めており、特に都市部に比重を置いて求人収集を行っているため、大学の医務室・保健管理センターの求人に強いのが特徴です。

 

公式ページはこちら

 

ベネッセMCM

教育の現場を熟知した転職サイト

学校や教育者向けの事業で有名なベネッセグループが運営する看護師向け求人サイトです。

 

教育機関とのネットワークが充実しているので、的確なアドバイスと求人紹介が期待できます。

 

公式ページはこちら

 

「保健室の先生になりたい!」という看護師さんは多いですが、養護教諭以外の道や看護師求人サイトの存在を知らない方も多いです。

 

また、非公開求人として扱われているため応募が殺到してライバルが多くなってしまうこともありません。

 

履歴書添削や面接練習などのサポートを活用しつつ、自信を持って転職活動に臨んで下さい。

保健室の先生を目指している看護師さんへ

養護教諭免許を取得する道を選ぶなら、計画性が大切!

 

看護師が公立の小中高校で保健室の先生として働きたい場合は、養護教諭の免許の取得が必要になります。しかし、養護教諭特別別科で1年間の勉強を経て資格を取得したとしても、確実に学校で保健室の先生になれるとは限りません。採用枠が少ないため倍率が高く、採用試験突破は狭き門となっています。

 

養護教諭として学校保健室に採用されるためには、相当なやる気と努力が必要になります。勉強の時間を確保するなど、計画的に長いスパンで採用試験を目指していきましょう。

 

養護教諭免許が不要な保健室で働きたいなら、求人探しを効率的に!

 

時間やお金の関係で養護教諭免許の取得ができないという方は、看護師資格のみで働くことができる大学や私立学校の保健室が就業先の候補になります。

 

しかし、上記で解説した通り、学校保健室や企業内医務室のような健康管理専従の仕事は看護師さんからとても人気があり、看護師専門求人サイトの非公開求人を利用しないと求人入手が難しい状況です。

 

まずは、看護師求人サイトに登録して求人を問い合わせるところからスタートしましょう。現時点で条件に合う求人が無い場合でも、希望を伝えておけば求人が出た時に優先的に紹介してもらえるので、早めに希望を伝えておくことが大切です。

 

大学・私立学校の保健室の求人紹介に強い「マイナビ看護師」で実際の求人をチェック!