神奈川県の大学・専門学校の求人【保健室の先生になりたい看護師・保健師向け】

神奈川県の大学・専門学校の求人【保健室の先生になりたい看護師・保健師向け】

神奈川県は東京のベッドタウンとして多くの人が集まるエリアです。神奈川県の人口は、900万人を超え、今や一千万人も目前となっています。そのなかでも180万人を超える横浜に特化していうと、むしろ東京よりもあこがれの街として、非常に人気のあるエリアといってもいいでしょう。また、川崎市も73万人と横浜に追い付く勢いで人口が増えています。

 

人口が多い分だけ、大学や専門学校も他の地域よりも集中していています。4年制の大学は43校、短期大学は18校、専門学校は102校あります。ただ、やはり近隣に東京があるため、住まいは神奈川で、東京の学校に通うという学生も多いため、東京に比べるとぐっと数は少なくなります。

 

神奈川県の大学のうち横浜大学や横浜市立大学、神奈川県立保健福祉大学と国公立大学は3校あります。私立大学も関東大学や神奈川大学、フェリス女学院などをはじめとして、マンモス大学にはほとんどの場合、保健室が設置されています。専門学校も102校あります。

 

もちろんすべての大学や短大、専門学校に保健室が設置されているとは限りませんが、規模において4年制の大学のほとんどに設置されていると考えていいでしょう。

 

神奈川県でも最も保健室で働く看護師・保健師の求人が多く出ている地域が横浜近郊です。多くの求人が出ているということは、多くの職場選択ができるので、保健室での仕事も他のエリアに比べると出る確率は多くなります。

 

しかし、保健室の仕事はあっても正職員であるかどうかという点では非常に厳しいかもしれません。神奈川県内でのある保健室の求人を見るとアルバイトとして、週3日勤務、8:45〜16:45か10:00〜18:00で時給は1,500円、交通費支給といった求人があります。さらには、非常勤勤務で、雇用期間6カ月、週3〜4日で日給1万1,000円といった求人がありますが、なかなか正職員という求人を見つけるのは難しいのです。

 

雇用に関しては、学校の場合には次年度更新といった可能性もありますから、アルバイトといっても、それを足がかりに安定した勤務形態を目指すのもひとつの方法かと思います。