兵庫県の大学・専門学校の求人【保健室の先生になりたい看護師・保健師向け】

兵庫県の大学・専門学校の求人【保健室の先生になりたい看護師・保健師向け】

兵庫県は本州で唯一、北は日本海、南は瀬戸内海の2つの海に接している県であるため、近畿地方で最も面積が広い県になっています。中部や北部は山岳地帯が多くなっているため、人口も少なく、大学や専門学校も極端に少なくなっています。

 

兵庫県で最も人口が多いのが県庁所在地である神戸市で、そのため当然大学や専門学校なども多くあります。兵庫県には4年制の大学は41校、短期大学は17校、専門学校は79校あります。

 

このうち神戸大学、兵庫教育大学、神戸市外国語大学と国公立大学は6校あります。私立大学も関西学院大学や甲南大学、神戸学院大学などをはじめとして、マンモス大学にはほとんどの場合、保健室が設置されています。

 

専門学校も79校あり、大学や専門学校の保健室で勤務する看護師や保健師の求人も比較的多く出ています。しかし、一般の病院と違って、通常保健室に勤務する看護師は1名か多くて数名となっている場合が多いため、求人はある程度の数があっても、特に売り手市場というわけではありません。

 

やはり、求人数のことを考えると大学や専門学校が集中している神戸市や三宮市など、大学の多い地域で求職活動する方が有利になります。兵庫県の交通網を参考にしてみてみると神戸駅から東を東海道本線、神戸駅から西を山陽本線が走っていますが、この沿線に多くの大学や専門学校が集中しているという特徴があります。ですから、兵庫県内で大学や専門学校の保健室に勤務する看護師や保健師の求人を見つける場合には、この路線の沿線を中心に探してみるのもひとつの方法です。

 

もちろん神戸市内のも大学が多くありますが、特に他のエリアに比べると女子大学が多くあります。女性の看護師や保健師の中には、共学で男子生徒を相手にするよりも、女子大学で女性を相手にした方がやりやすさを感じる人もいるかもしれません。そうした人は、女子大学に特化した求人を探してみてはいかがでしょう。

 

兵庫県も他の都道府県と同じように、保健室の正職員になるのはなかなか簡単ではありません。最初から正社員にこだわっていると就職できない可能性もあるので、まずは派遣や臨時職員、アルバイトから始めるというのも視野に入れておきましょう。