京都府の大学・専門学校の求人【保健室の先生になりたい看護師・保健師向け】

京都府の大学・専門学校の求人【保健室の先生になりたい看護師・保健師向け】

京都府は、文化発祥の地でもあり、有名な大学もたくさんあります。たとえば、東の東京大学、西の京都大学といわれるほど、教育機関の充実したエリアとなります。

 

ただし、京都府全体からみると観光地となっている京都市やその周辺は人口が集中していますが、日本海側に行くに従って農村地帯が広がり、その中には過疎地も多くあります。そのようなエリアにはやはり大学や専門学校はほとんどありませんから、保健室の仕事をしたいと思ったら、どうしても京都市を中心としたエリアに限られてきます。

 

京都府の大学や専門学校も他の地域よりも集中していています。4年制の大学は33校、短期大学は14校、専門学校は63校あります。

 

京都府の特徴として国公立大学が非常に多いということが上げられます。京都大学をはじめ、京都教育大学、京都工芸繊維大学、京都府立大学、京都府立医科大学、京都市立芸術大学、京都職業能力開発短期大学校と6校もあります。それだけ、教育には熱心なエリアといえるでしょう。

 

私立大学も同志社大学や立命館大学、京都産業大学などをはじめとして、マンモス大学にはほとんどの場合、保健室が設置されています。さらに専門学校も63校あり、保健室や健康医療センターなどの看護師や保健師の求人もあります。

 

しかし、一般の病院のようにいくつも求人情報が出るわけではありません。基本的に、大学や専門学校の保健室には、一人あるいは数名の看護師や保健師しか在中していません。求人数は多くても、募集人数は、他の職種に比べて非常に少ないと考えましょう。

 

また、人気の職種でもあるため、離職率が非常に低く、タイミングが合えば見つかるかもしれませんが、あまりハローワークや求人情報誌では見かけることが少ない職業といってもいいでしょう。

 

保健室での求人で一番多いのが「派遣」や「アルバイト」といった形態です。京都府の場合は、およそ1,700円の時給が平均的な相場になっています。時間もフルタイムもあれば、1日5時間程度、あるいは土曜日だけといった限定もあります。京都府は、正職員にこだわらなければ、比較的見つけやすいエリアだといえます。