幼稚園の保健室で働く看護師・保健師の仕事内容・給料情報

幼稚園の保健室で働く看護師・保健師の仕事内容・給料情報

●仕事内容
保育園の場合には保健室がないこともあるので、事務所で勤務することも多いのですが、幼稚園の場合には保健室があるのが一般的なので、学校と同じように保健室の先生として勤務するようになります。よって仕事内容は学校の保健室に勤務する先生と殆ど変わりありませんが、幼稚園児はまだ小さいので、学校よりも人数が少ないとはいえ、しっかりと目を配る必要があります。

 

ただし、保育園のように一緒になって園児と遊ぶような仕事は基本的に含まれてはいないので、ケガや病気で保健室に来た時に、応急処置を行うのが主な仕事内容です。また、インフルエンザなどが流行っている季節には、保護者に対して保険だよりを配布することもありますし、健康診断を行う時にも看護師や保健師が手伝うことになります。

 

●給料・待遇
幼稚園の場合には保育園と違い、学校と同じような扱いになっているので、給料相場も保育園に近いのではなく、学校の保健室に勤務している先生と同じような給料相場となっています。よって月給では30万円から35万円ぐらいが平均相場となっていますし、雇用形態も正職員として募集を行っているのが一般的です。

 

もちろんアルバイトなどでも募集をしていることはあるのですが、時給で支給される場合には、大体1800円前後の給料となっていることが多いようです。看護師や保健師の平均的な給料というのは、大体病院やクリニックで勤務する場合が平均的になっているので、幼稚園の場合には看護師や保健師の平均的な給料よりも若干高くなっていることが多くなっています。

 

また、幼稚園の場合にも私立と公立があるので、やはり給料が多少異なってしまうことはありますが、幼稚園の場合には大体公立となっていることから、保育園ほど給料にばらつきが出ることはないでしょう。幼稚園でも看護師と保健師で給料に大きな差が出てしまうことはないので、どちらであっても同じぐらいの給料になるということを理解して応募しないといけません。