鹿児島県の大学・専門学校の求人【保健室の先生になりたい看護師・保健師向け】

鹿児島県の大学・専門学校の求人【保健室の先生になりたい看護師・保健師向け】

鹿児島県は国公立の大学が充実した県です。4年制の大学は6校、短期大学は8校、専門学校は44校あります。

 

このうち鹿児島大学、鹿屋体育大学と国公立大学は5校あります。私立大学も鹿児島国際大学や鹿児島純心女子大学、志學館大学などをはじめとして、マンモス大学にはほとんどの場合、保健室が設置されています。専門学校も44校あります。

 

短大を含めた大学14校のうち5校が国公立大学となっています。しかし大学数としては、私立の大学が他の県よりも少なくなっていて、大学の保健室での求人数は多いとはいえない現状です。

 

専門学校の場合も、大学のように専従の看護師や保健師を置いて、学生の健康相談や緊急の場合に備えているところもありますが、その規模によっては常駐させずに、近隣にある一般のクリニックなどと提携していることが多くなります。

 

大学や専門学校の保健室での仕事は、常勤の医師がいて、そのサポートをすることになります。仕事の内容としては学生たちのメンタル面でのケアといったことも含まれますから、病院で働いてきた経験が生かせる場となっています。

 

マンモス校になると、その規模も大きくなり、さらに大きな組織の中で働くことになるので、忙しい面も出てきます。健康管理や衛生指導など任されることが多く、学校によっては看護師や保健師1人で任されるというのも珍しくありません。

 

鹿児島県でいうと、大学や専門学校での保健室の仕事を見つけるのは、その数からいって他の都道府県に比べると難しいかもしれません。しかし、こうした競争率の高いところでも学校側が「欲しい」と思うようなアピールポイントを持っていると非常に強みになります。

 

鹿児島県の学校だけではありませんが最近では学生のメンタルケアに力を入れている学校も多くあります。医務室や保健室以外にも、精神保健支援を目的とした場所を新たに設置して、そこで主に働いてくれる人材を求めているケースがあります。メンタルケアに興味のある看護師・保健師にとっては、やりがいのある職場だと思います。