熊本県の大学・専門学校の求人【保健室の先生になりたい看護師・保健師向け】

熊本県の大学・専門学校の求人【保健室の先生になりたい看護師・保健師向け】

熊本県は阿蘇山や最近ではゆるキャラの「くまもん」で一躍有名になりました。熊本県内の4年制の大学は10校、短期大学は3校、専門学校は45校あります。

 

このうち熊本大学、熊本県立大学と国公立大学は3校あります。私立大学も熊本学園大学や尚絅大学、崇城大学などをはじめとして、マンモス大学にはほとんどの場合、保健室が設置されています。専門学校も45校あります。

 

熊本県全体をみると、国公立大学はじめ、多くの大学や専門学校が熊本市内に集中しています。熊本県で学校の保健室に勤務したいと思うなら、熊本市内を中心に探した方がいいでしょう。

 

熊本県での大学や専門学校は決して多いとはいえないので、学校保健室での求人はそれほどではないかもしれません。しかし、求人が多い大都会でも、そのぶんその求人を求める看護師や保健師も多いため、競争率でいうと熊本県のような地方の学校の方が採用されやすいかもしれません。

 

大学や専門学校の保健室とは、学生はもちろんのこと教職員の健康診断、健康相談、救急処置などを行います。学校の保健室はあくまでも応急処置をするところですから、本格的な治療は病院に行かなくてはなりませんが、その場合の付き添いなども業務に入っています。

 

また、学校保健法に基づき、毎学年定期的に健康診断を行わなくてはなりません。この健康診断は、もちろん学生の健康状態を把握し、健康管理の重要な資料になるものです。特に就職活動をする学生にとって不可欠で、採用が内定した学生が必ず提出しなければならない書類のひとつですから、これらの書類の作成も重要な役割となります。

 

比較的人数の少ない学校ならば、こうした業務も滞りなく処理できますが、マンモス校になるとその時期に集中するということがあり、そのような時だけに採用するアルバイトやパートといった保健室での仕事も増えてきます。

 

熊本県内の学校でも、期間限定ということや働く時間帯の相談、週に3日など、柔軟に対応してもらえるので、働きやすいかと思います。