千葉県の大学・専門学校の求人【保健室の先生になりたい看護師・保健師向け】

千葉県の大学・専門学校の求人【保健室の先生になりたい看護師・保健師向け】

千葉県は北西部を東京都に隣接しており、600万人以上の人口を抱えています。4年制の大学は41校、短期大学は13校、専門学校は89校あります。大学は千葉市に多くありますが、比較的分散していて、千葉市以外にも流山市や東金市、習志野市にも有名大学が点在しています。

 

このうち千葉大学、千葉県立保健医療大学と国公立大学は2校あります。私立大学も千葉工業大学や千葉商科大学、城西国際大学などをはじめとして、マンモス大学にはほとんどの場合、保健室が設置されています。

 

専門学校も89校あります。もちろんすべての大学や専門学校に保健室や健康センターがあるというわけではありません。比較的学生の多いマンモス校に多く設置されています。

 

千葉県の大学や専門学校の保健室業務の求人を調べてみると、ほとんどの場合正職員よりも派遣や契約社員、アルバイトなど非常勤勤務が多いようです。勤務時間も8:30〜16:30分、週3日で基本的に土日祝日は休日ですが、給与面では月収が25万円〜30万円となっています。他のエリアの保健室の給与としては高めの傾向にあります。

 

大学の保健室の業務にはさまざまなものがあります。基本的に学生や学校関係者の健康診断や健康に関するいろいろな指導、さらに突発的な病気やケガへの対応など、さらには健康診断の結果解析などがありますが、その他にも看護師や保健師としての仕事以外にも電話の応対や窓口対応、学校の行事や、全体作業など、学務課の業務サポートなども含まれていることが多いので、びっくりしてしまうこともあるかもしれません。

 

しかし、大学や専門学校での保健室での業務は、若い人達のコミュニケーションもあったり、悩み事を聞いてあげたり、将来の相談を受けたり、とても充実している人も多くいます。

 

千葉県の場合、大学や専門学校の数は他のエリアに比べると多くなっていますが、やはり保健室での勤務は求人が少なく、さらに人気の職種ともなっているため、正職員は少ないと覚悟しておくべきでしょう。まずは、とにかく保健室業務を体験するためにもアルバイトや派遣という形で勤務してみるということも大切です。