岡山県の大学・専門学校の求人【保健室の先生になりたい看護師・保健師向け】

岡山県の大学・専門学校の求人【保健室の先生になりたい看護師・保健師向け】

岡山県は長野県と同じように教育県といわれています。ですから、県立や市立などの公立大学の数も他の県よりも多くなっています。4年制の大学は17校、短期大学は11校、専門学校は47校あります。

 

このうち岡山大学、岡山県立大学と新見公立大学など6校あります。私立大学も岡山学院大学や吉備国際大学、倉敷芸術科学大学などをはじめとして、マンモス大学にはほとんどの場合、保健室が設置されています。専門学校も47校あります。

 

岡山県全体でみると大学や専門学校などは岡山市と倉敷市に集中しています。ですから、岡山県で学校の保健室での仕事を探すとすれば、岡山市内か倉敷市内を中心に情報を収集してみましょう。

 

岡山県内でも保健室での仕事に関する求人は、あまり多いとはいえませんが、アルバイトやパート派遣に限るとかなりいろいろな働き方から選ぶことができます。とくに、学年が切り替わる3月〜5月くらいまでは、大学や専門学校も大変忙しく、新入学生への対応や健康診断の補助などがあるため、多くの求人が見込まれます。

 

岡山県で保健室の求人内容を見てみると、時給はだいたい1,700円が平均的となっていて、期間限定という働き方も多くなっています。なかには、土曜日だけという勤務形態もあるので、こうした条件でしたらWワークも可能になります。

 

また、岡山県だけに限らず、紹介予定派遣という新しいスタイルを取り入れている学校もあります。紹介予定派遣とは、最長で半年という派遣期間が終わってから、本人と派遣先である大学や専門学校の合意のもとに正職員となる働き方です。一定期間「派遣」で働くことで実際の仕事内容や職場を見極められますし、未経験でも希望の仕事に就けるチャンスがあります。

 

正職員にこだわるとしたら、まずこうした派遣から入った方が探しやすいのではないかと思います。学校側としても、履歴書や面接だけでは判断しにくいところもありますし、組織が大きくなればなるほど、コミュニケーション能力が試されたりもします。半年という「お試し期間」を通して、自分をアピールすることもできるため、雇う方にも雇われる方にもメリットがあります。